最新のイベント:2人で注文すると、両方が10%オフになります。ご興味のある方はお問い合わせください。

R11 SL リムブレーキバイクフレームセット
R11 SL リムブレーキバイクフレームセット
R11 SL リムブレーキバイクフレームセット
R11 SL リムブレーキバイクフレームセット
R11 SL リムブレーキバイクフレームセット
R11 SL リムブレーキバイクフレームセット
ギャラリービューアに画像を読み込む, R11 SL リムブレーキバイクフレームセット
ギャラリービューアに画像を読み込む, R11 SL リムブレーキバイクフレームセット
ギャラリービューアに画像を読み込む, R11 SL リムブレーキバイクフレームセット
ギャラリービューアに画像を読み込む, R11 SL リムブレーキバイクフレームセット
ギャラリービューアに画像を読み込む, R11 SL リムブレーキバイクフレームセット
ギャラリービューアに画像を読み込む, R11 SL リムブレーキバイクフレームセット

R11 SL リムブレーキバイクフレームセット

通常価格 ¥175,660

単価 1 

フレームセットR11 フレーム+フォーク+ハンドルバー+シートポスト

サイズ49cm,52cm,54cm,56cm,59cm

ハンドルバーサイズ: 380mm,400mm,420mm,440mm

ステムサイズ: 90mm/100mm/110mm/120mm

素材高弾性率 Toray T1000 カーボンファイバー

: カメレオン/ピンクオパール/スノーフロストホワイト/ブルースペクトラム/バルティックレッド/クロマティック グレー/ステルスブラック

仕上: UD

対応グループセットマシンとDI 2互換性

BB: BB86

リア ドロップアウト:130*QR

リア ディレイラーハンガー: 交換可能

ヘードチューブ: Taper 1-1/8” to 1-1/2”

フォーク ダイレクトマウントフォーク

フォークオフセット45˚

ブレーキダイレクトマウントリムブレーキ

マックスタイヤ幅: 30mm

ケーブル:インナーケーブル配線,一部外装
フレーム重さ900g+/-30g(54cm)

フォーク重さ:390+/-15g

シートポスト重さ204+/-15g

アクセサリーDi2 カバー2PCS; 
                     1PC 予備のリアハンガー

ライダー体重Max 105KG 

保証期間:

3 年(無料)

永久保証(追加料金)


ジオメトリ:

 

Size Dimension L
Reach
M
Stack
A
Top Tube Length
B
Head Tube Length
C
Seat Tube Angle
D
Head Tube Angle
E
BB Drop
F
Chain Stay
G
Wheel Base
H
BB to Front Wheel
I
Fork Length
J
Fork Rake
K
Seat Tube Length
49CM 373 514 520 110 74° 72.5° 69 410 965 565 370 45 455
52CM 384 523.5 535 120 74° 72.5° 69 410 975 579.5 370 45 475
54cm 385 541 545 136 73.5° 73° 69 410 975 580.2 370 45 495
56CM 394.5 578 560 155 73.5° 73° 69 410 990 594.9 370 45 515
59CM 398 579 575 175 73° 73.5° 69 410 995 600 370 45 535

 

サイズ&フィット感

以下の表は、身長に基づいた推奨サイズを示していますが、腕の長さや脚の長さなど、他にもフィット感を決定する要素がいくつかあります。

そのため、私たちの推奨サイズにはいくつかの重複が見られることになります。
Size XS
49CM
S
52CM
M
54CM
L
56CM
XL
59CM
Rider Height 165-173CM 170-178CM 175-183CM 180-188CM 185-193CM

安全イコール品質

フレームセットの品質を確保するため、厳しい品質管理をしています。

1.ペダリング疲労試験:荷重1100N、100000サイクル
2.垂直方向の疲労試験 負荷 1200N 、50000 サイクル
3.横型疲労試験 負荷 600N 、100000 サイクル
4.振動疲労試験:荷重ST:20KG、BB:40kg、HT:10kg、30000サイクル
5.衝撃試験(落下質量)。落下高さ212mm、重量22.5KG。
6.剛性試験(落下フレーム)。荷重ST:30KG、BB:50KG、HT:10KG、2サイクル

どんな状況でも安心して乗れる

H9は10万サイクルの疲労試験を実施し、その結果がダメージのないものでなければ、製品の寿命を保証することはできません。

 72cm落下衝撃テストでは、重さによって両方の落下に負荷がかかり、激しいスプリントを再現し、ダメージはありません。

 安全が常に私たちの最優先事項であるため、私たちはすべてのYOELEO製品のために非常に厳格な品質管理を持っています。

完全な内部ケーブル配線

内部ケーブル配配により,完全完全に内部さされたが完全ににないようになり完全完全クリーンななライン改善れたなライン改善れた空気は実现しますシステムは。の美的品质を高めるだけでなく、自転车の清扫をより简単なプロセスにします。

超軽量

R11は,フレームが850グラム,フォークが390グラム(*サイズ49cm)とこのて反応の良いフレーム,ペダルを踏む反応エネルギーが,ペダルペダルを踏むたびにエネルギーが面に直接伝ささこと直接意味し降下のための速い取り扱いで、それは完璧なパートナーになります。あとは、次に登りたい丘を确认するだけです。

統合型エアロコックピット

コックピット一体型のH9(v2)は,r11に优れたエアロダイナミクス性能付与します。最新のeps+乳胶成形,軽载,高刚性,美味外研,スムーズな内部ケーブルルーティングを,ほとんどの人気デバイスにフィットするマウントが付属しています。

より良いコントロールのためにコンプライアンスを强化

荒れた路面でライダーに少しのコンプライアンスを与えるために意図的にd字型のシートポストを选択し,メインサスペンションとして机能するより大きなタイヤと组み合わせています。R11を使用すると,ライダーは小さな障害物を无视して、バイクのコントロールに集中できます。

フィットマックス32C タイヤ

最新の研究によると、幅の広いタイヤと低い空気圧は、グリップ力を向上させながら、低い転がり抵抗を生み出すことが分かっています。ライダーは最大で32Cのタイヤを選ぶことができ、ライダーが遭遇する厳しい凹凸のある路面に最適で、手のひらでコントロールできるため、スピードに自信が持てるという利点もあります。    

EPS+LATEX プロダクションテック

EPS + LATX techを使用してワンピースモノブロックで成形されているため、ハンドルバーの内部がはるかに硬く滑らかになりますが、ケーブルの配線が簡単になります。

EPS+LATEX プロダクションテック

前述の通り、R11はEPS+ラテックステックと呼ばれる新しい製造プロセスによって成形されています。ナイロンブラダーのような従来の方法とは異なり、ラテックスは非常に柔軟で伸びることができるので、フレーム内部をより一貫して成型することができます。この新しい技術により、R11の内部は驚くほど滑らかになり、折れ線やシワがなくなり、より均一な内壁の滑らかさが得られ、より強いフレームとなりました。また、この新しい技術により、ケーブルの取り回しが簡単になり、フレームセットの重量は、樹脂のオーバーフロー率が高くなり、成型工程でより均一に広がるため、より低く抑えられます。

YOELEO TEST TEAM-4MINDPROJECT

4MindprojectはUCIコンチネンタルサイクリングチームで、年間を通して様々なUCIレースに参加しています。R12は私たちのチームマシンです。

世界中のお客様

世界中のお客様にR11に乗っていただいています。

YOELEOを1年間に乗ってみた感想

Team MASAの齋木雅洋です。 ロードバイク歴としては6年ぐらいで、競技ベースのトレーニング歴は3年程度で、脚質としてはTTスペシャリスト、スプリンターで、平坦基調のコースを得意としています。 ロードバイクチーム、TEAM MASAを結成し首都圏のメッカである大井埠頭を拠点に活動しています。 チームではレースに出るメンバーを徹底的に鍛え上げるトレーナー的な位置付けです。チームメンバーはエンデューロやクリテリウムで優勝や上位入賞など結果を残しており強いチームになっていっています。

YOELEO TEST TEAM-4MINDPROJECT

サイクリングチームについて カナダで有数のサイクリングチームとして、私たちは長年にわたって培ってきた顧客との持続的な関係により、その名声を確立しています。私たちは、すべてのパートナー財団が最高レベルの知名度を得るに値すると信じており、まさにそれを提供することに全力を注いでいます。 チームメンバーは、主に4つの国から集まっています。 カナダ、フランス、ドイツ、アメリカ

YOELEO スポンサー スポーツチーム‐CYKELN

2016年以降、YoeleoがイタリアのCykelnチームのスポンサーになりました。
Yoeleo SAT T60|88 カーボンホイールをご利用になりました。
2016年、チームメンバーのマルティーノポシアンティは、レッド・フック・クリットミラノの歴史で最速のラップを記録しました。
1:29.576の時間は、以前の実績より2秒速かった。
このラップの平均速度は猛烈ように52kphでした。 

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

ショッピングカート

カートには何もない
今すぐ購入